" " " "

採用情報採用ブログ

2020-06-01

『もっとこうしたい・こうすれば良くなる』
といった議論を毎日重ねながら
仕事に取り組んでいます。

『もっとこうしたい・こうすれば良くなる』
といった議論を毎日重ねながら
仕事に取り組んでいます。

エンジニアリング事業部 プロジェクトマネージャー
鈴木さん

エンジニアリング事業部 プロジェクトマネージャー鈴木さん

入社日、所属部署名を教えてください。

入社年月:2019年2月
所属部署:エンジニアリング事業部IoT/ICT NWエンジニアリング課課長

バディネットに入社されたきっかけを教えてください。

これまで様々な業界を渡り歩いて沢山の経験をさせて頂きましたが、30代後半に差し掛かって、『自分に何が出来るのか?何がやりたいのか?』を再考した時に、もう一度、通信業界でこれからやって来る次世代の通信技術やそれに付随する事業にチャレンジしたい、近未来に必要とされるサービスの一端に携わりたいという想いから、バディネットに入社しました。

バディネットでは、どのようなお仕事をされていますか?

現在は、大手通信事業者が展開する「ローカル5G」サービスにおける基地局建設事業を中心に業務を行っています。事業の起ち上げからクライアント先に常駐して一緒に運用構築を進めてきまして、調査・工事を受注して施工管理を行う一方で、クライアント側の置局に際しての各所への申請手続き業務や無線局免許の申請業務をサポートするなど、建設に掛かる許認可業務や進捗管理を複数のメンバーと一緒に対応しています。

一日のスケジュールや具体的な仕事内容を教えてください。

09:30子どもを保育園に送ってから出社前日までの各プロジェクトの進捗状況を確認します。
10:00資料作成プロジェクトの課題点の洗い出し、遅滞していればその原因を分析、解決方法などを検討して資料を作成します。
13:00昼食最近はお弁当を持参して食べることが多いです。
14:00プロジェクト毎のミーティングを開催進捗状況の報告や課題解決・運用方法の見直しなどについて担当者と協議します。
16:00新規顧客との商談WEB会議などでお問合せいただいたお客様との通信工事関連の新規事業に関する打合せを行います。
18:00採用面接事務・施工管理といった求人募集にご応募いただいた方との面接を実施します。

社内の雰囲気はどのような感じですか?

年齢層は20~30代といった若い社員も多く、逆にこちらも日々刺激を受けています。どんどん新しい仲間が増えていますし、これまでに無かった価値観や知見を通じて、管理体制・仕事の進め方も都度ブラッシュアップしていこうという姿勢でみんなが取り組んでいます。

仕事のやりがいやエピソードを教えてください。

これからさらに広がっていく5G・IoT(センサ・ロボット)といった通信インフラの構築や、それに伴うIoT商用サービスなど、近い将来必ずみんなの生活に繋がっていく、それを自分たちの手で創り上げていける環境にいる事はすごい魅力だと思います。そして、そこに社会的意義(すべてのモノが繋がる社会を創っていく、守っていく)と、より付加価値をもったサービス・ソリューションを提供出来るかどうかが大きな課題であると捉えています。

仕事で苦労したことや失敗談はありますか?

プロジェクトの規模やスケジュールに応じて、社内のチーム体制をどう柔軟に拡充・統廃合していく事がいつも難しいポイントです。入社してすぐの頃に任されたプロジェクトでは、スタートしたは良いものの、社内の体制・運用方法が確立出来ていないまま、見切り発車して、メンバーに大変な苦労を強いてしまいました。

今後の目標やキャリアプランはありますか?

これまでの経歴も含め、バディネットに入社してからもほぼ1年ごと、毎年新しいプロジェクトの起ち上げに携わってきました。そういった経験も踏まえ、直近で進めているロボット保守などのIoT関連事業や、 5Gとその先の6Gなど最先端の通信技術に係る建設プロジェクトを進めていきたいと考えています。

プライベートはどのように過ごしていますか?

最近は子どもと遊ぶのに夢中です。ゲームなど子どもよりも本気で遊んで、いつも妻に怒られてます。

新たなバディ(求職者)へメッセージをお願いします!

多様性が求められる社会の中で、生い立ちも個性も、みんなそれぞれ違う人たちが集まっていますが、弱い部分は周りのみんなに頼りつつ、自分の強みを伸ばして楽しんで成長していける環境だと思います!