" " " "

採用情報採用ブログ

2022-09-26

人々の生活を豊かにする事業の一端を
担うことができる、成長産業の中で
自分自身も大きく成長できる。

人々の生活を豊かにする事業の一端を
担うことができる、成長産業の中で
自分自身も大きく成長できる。

コンタクトセンター事業部
井上さん

コンタクトセンター事業部井上さん

入社日、所属部署名を教えてください。

2021年5月入社
コンタクトセンター事業部

バディネットに入社されたきっかけを教えてください。

新卒から、外食産業に特化した企業再生のコンサルティング業務に従事しておりました。30代に差し掛かった頃、未経験の業界で自分自身の力がどこまで通用するのか試してみたいという想いが強くなってきました。そんな中、前職で一緒に働いていた方からお誘い頂き、面接を受けてみようと思いました。スマートフォンを始めとする通信デバイスの普及に伴い、通信を支えるインフラの需要も年々高まっております。人々の生活を豊かにする事業の一端を担うことができる、成長産業の中で自分自身も大きく成長できる、そんな想いから入社を決めました。

バディネットでは、どのようなお仕事をされていますか?

現在はクラウドカメラ事業の施工管理業務を行っております。コンタクトセンターと施工部門の連携による効率化を進め、管理工数削減や、高いSLA(Service Level Agreementの略で、サービスの提供事業者とその利用者の間で結ばれる定義、範囲、内容、達成目標等)を維持できるよう日々試行錯誤しております。

バディネット 求人 管理 評判

一日のスケジュールや具体的な仕事内容を教えてください。

現地調査や工事の日程調整、進捗管理や報告書の管理がルーティンワークとしてこなしつつ、時間を捻出して、クライアントのニーズを解決するための課題分析や業務改善、システム化などの取り組みに注力しています。

社内の雰囲気はどのような感じですか?

みなさん口を揃えて仰いますが、とにかく社内の風通しが良いです。部課長陣とはもちろん、社長まで毎日顔を合わせ、お話する機会があります。また、挑戦すること、意見を言うことを阻害する雰囲気は一切なく、等身大で業務に当たれる環境だと感じております。

仕事のやりがいやエピソードを教えてください。

コンタクトセンターから始まった私のバディネットでのキャリアですが、現在では工事を担当する別事業部との連携が多く求められており、事業部を横断する形でプロジェクトを回していく、縦割りに横串を刺していくような感覚があります。通信建設工事、それに付随する運用・保守を一気通貫で行うことができるのがバディネットの1つの強みですが、自分の業務を通してそれを体現しているのを実感でき、やりがいを感じています。

仕事で苦労したことや失敗談はありますか?

新規プロジェクトの立ち上げは本当に苦労しました。
クライアントの要望に合わせ、成果を最大化出来るよう運用構築しながら、PDCAを高速で回していくことが求められました。苦労はしましたが、入社数か月で責任のある仕事を任せていただけることが嬉しく、また非常に勉強になりました。今後もプロジェクトの立ち上げを通じて事業部の拡大に寄与していきたいと純粋に思っております。

今後の目標やキャリアプランはありますか?

コンタクトセンターを軸とした、営業~工事~保守まですべての機能を包括した仕組みを作ることです。それぞれの機能を有するバディネットだからこそ出来るコンタクトセンターを作っていきたいと思っております。

バディネット 求人 管理 インタビュー

プライベートはどのように過ごしていますか?

前職で外食にいたこともあり、休みの日には手の込んだ料理を作ったり、食材を釣ってきたりしています。旅行も好きで、土日を使って弾丸で北海道までカニを食べに行くこともあります。

新たなバディ(求職者)へメッセージをお願いします!

私もそうだったように、業界経験が必ずしも必要というわけではありません。キャッチアップしていく向上心と、前向きさが大事だと感じております。自分たちで創り、守り、そして育てていきたい、そんな想いを持った仲間と一緒に働けることを楽しみにしております!