新着情報

2020.12.01

プレスリリース

バディネットがコロナ禍の通信環境を支援NETAGE即日店舗レンタル九州博多駅前店の運営業務を受託

~IoT用インフラの拡大を見据え九州エリアの企業との関係性を強化~

AKIBAホールディングスグループの株式会社バディネット(代表取締役社長:堀 礼一郎 以下、バディネット)は、この度、株式会社ベネフィットジャパン(東証一部証券コード:3934)の子会社である株式会社モバイル・プランニングが運営する国内向けWi-Fiルーターの「NETAGE即日店舗レンタル」博多駅前店の運営業務を受託いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。
バディネット NETAGE即日店舗レンタル

▼店舗運営業務受託の背景

2019年末からの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行による災難や危機的状況が続いております。この新型コロナウイルス感染症への対策として、自宅で過ごす時間が増えたことによるインターネット利用のために、モバイル回線を利用した「Wi-Fiルーター」(モバイルルーター、ワイヤレスホームルーター)の需要が拡大しています。

このような状況下に際し、バディネットの通信・ITに関する高いリテラシー人材で培ってきた中小・みなし法人の開拓実績やカスタマーサポート体制により、福岡営業所にて「NETAGE即日店舗レンタル」博多駅前店の運営業務を受託する運びとなりました。

対象サービスとなる「NETAGE即日店舗レンタル」は、無制限タイプのモバイルWi-Fiルーターです。大量にデータ通信が発生する場合でも、安心・快適にご利用いただけるため、昨今のテレワーク(在宅勤務)やウェブ会議などビジネス用途にも適しています。

バディネットでは、本取り組みにより地場の企業様との繋がりを深め、九州博多周辺の通信環境の整備を支援するとともに、構築された通信プラットフォーム上でIoTデバイスやソリューションのサービスを展開してまいります。

▼株式会社バディネットについて

株式会社AKIBAホールディングス(ジャスダック証券コード:6840)のグループ企業である当社は、各社のネットワークとICTを徹底活用した「通信建設テック(TM)」によりコストや人材不足などの課題を解決し、基地局建設の圧倒的な低コスト化を実現しています。また、近年は某大手通信キャリアの国内唯一の社外パートナーとして、LTE/5G/LPWAなどのネットワークインフラの構築やIoTサービスの開発といった先進分野で、多くのプロジェクトを推進し事業を拡大させています。