通信建設
TECH

5G基地局工事などの通信インフラを土台に
トータルな企画提案力へ。
圧倒的な低コスト化を見据え、
5G/IoT時代に求められる変革をリードする。

5G基地局工事などの通信インフラを土台に トータルな企画提案力へ。
圧倒的な低コスト化を見据え、5G/IoT時代に求められる変革をリードする。

PROBLEM

5G/IoT時代へ向けた5G基地局建設の課題とは?

  • 5G基地局の需要が爆発的に増大し、設置工事のコスト負担が重くなる…
  • 増大する5G基地局やLPWA基地局の設置工事需要に対応するための人材が圧倒的に足りない…
  • 直進性など5Gの特性を考慮した5G基地局工事をまかせられる会社がない…
  • 5GやLPWAをどう活用するか、実際のサービスを見据えた5G/LPWA基地局工事に対応できない…

SOLUTION

グループのネットワークとICTを徹底活用。
コストや人材不足などの課題を解決して、5G基地局建設の圧倒的な低コスト化を実現。

5G元年といわれる2020年。全てのモノが繋がり、どこにいても通信できる社会を実現するloT/5Gを普及していくために、屋外・屋内を含めて大量の5G基地局やIoTデバイスが必要とされます。こうした時代の要請に対して、私たちはAKIBAホールディングスグループ全体のリソースである人材、営業力、企画力、AI、ソフトウェアをすべて結集。ICTを駆使した低コスト化、効率的な人材調達・育成、企画・提案力を合わせたトータルソリューションを実現してまいります。

AKIBAホールディングスの
リソースとICTを
徹底活用

スマートグラス

スマートグラス

AI/多言語化ツール

AI/多言語化ツール

動態管理システム

動態管理システム

作業管理システム 等

作業管理システム 等

5G基地局工事の作業員がスマートグラスを着用することで、本社から作業時に5G基地局工事現場への指示や品質管理が可能となり、生産性の向上が実現します。さらに、グループ企業であるAKIBAホールディングスのリソースであるAIやソフトウェアを活かし多言語対応のツールを開発するなど、ICTの可能性を徹底追求していきます。

熟練工だけに頼らない
誰でも活躍できる
ワーク環境の実現へ

熟練工

熟練工

外国人

外国人

主婦

主婦

アルバイト

アルバイト

企業の副業解禁やギグワークなど、働き方が大きく変わり始めています。私たちは、様々なICTを活用したシステムとフレキシブルな体制のもと、外国人、主婦、アルバイトスタッフなど、熟練工に頼らない誰もが活躍できるワーク環境を実現し、今後、爆発的に増大していく屋外・屋内の5G基地局工事やLPWA基地局工事の需要に応えていきます。

通信建設の圧倒的なコスト削減を実現!

TOTAL SUPPORT

さらに、トータルな企画提案力で
キャリア、通信会社をはじめ様々な企業を支援

5Gのミリ波周波数帯(28GHz帯)は直進性が高くなり、障害物を回り込まず金属に反射する特性があります。
このことから、どのように屋外・屋内の5G基地局を設置するか、また通信インフラだけでなく、どのようなサービスやソリューションを実現できるのかといった企画提案力が重要となります。コストダウン・経費の削減や人材調達・育成はもちろんのこと、トータルな企画提案力も私たちの強みです。
キャリア、通信会社を始め様々な企業の事業成長を支援いたします。

DIVISION

5G/IoT時代の通信建設を革新する3つのディビジョン

通信建設
ディビジョン

5GやLPWAの基地局工事など
新しいニーズに、より迅速に、低コストで。

エンジニアリング事業部 部長関根祐一

エンジニアリング事業部 部長  関根祐一

現在は、今では当たり前に普及しているLTE(4G)の基地局工事の他、次世代の通信規格である5G、ローカル5G、LPWAの通信インフラ設計や屋外・屋内の基地局工事、保守・メンテナンスに携わっております。

今の私たちの最大のキーワードは「IoT」。インターネットに繋がるものは、家電から文具、自動車など多種多様。農業や製造業、医療分野など、産業分野を問わず活用され、2035年にはIoTデバイス1兆個の時代がやってきます。それを動かす通信インフラ、5G、ローカル5G基地局の構築、デバイスの設置、これらを保全していくことが我々のミッションだと考えています。

しかし、基地局の構築やデバイスの設置コスト、維持・メンテナンスコストを気にされて、なかなか導入に踏み切れないといった問題も発生しております。そこで私たちは現在、IoTデバイス1兆個の時代に向けて、通信インフラ建設、5G、ローカル5G基地局建設のIT化を急ピッチで進めております。

例えば、作業員がスマートグラスなどのリモートツールを活用することで、技術オペレーターとの連携で経験不足を補ったり、基地局建設等の作業の標準化、安全の管理を実施できる体制の構築や各種報告書のデジタル化による生産性の向上などです。

これらにより、屋外・屋内の基地局の構築やデバイスの設置・メンテナンスコストを抑え、全国どこでも駆け付ける事が出来る大規模の施工・保全体制を構築できているのが弊社の強みとなります。これからも、IT技術を活用した新しい通信インフラの建設で、豊かな社会作りに貢献して参ります。

セールス
ディビジョン

大きな市場が拡がる5G/IoT時代に
必要とされる営業部隊を追求していく。

セールス&マーケティング事業部 営業推進部 部長和田友輔

セールス&マーケティング事業部 営業推進部 部長  和田友輔

現在は、通信キャリアの法人顧客にスマートフォン、ブロードバンド、RPA、コミュニケーションロボットを中心としたIT・通信商材の販売が主な業務です。当社は数少ない一次代理店として、通信キャリアの要望、商材に合わせた売り方やブランディングを考え、チームを編成してスピーディな対応を継続することで、通信事業者各社様から高い評価を頂いております。

これからの5G/loT時代を目の前に、私たちが実現しようとしているのは「お客様からIoTで実現したいことをヒヤリングして、通信インフラとサービスを合わせた包括提案営業ができる営業部隊」です。

今までは、広く遍く整備された通信インフラを前提とした営業を行うことが当たり前の時代でした。次の時代の電波は、高速化、大容量化、低遅延化などのメリットを併せ持つ5Gですが、これは広く遍く整備される電波ではありません。今後は顧客ごとのサービスに合わせ、電波をカスタマイズして届けることが必要な時代になります。

当社は通信インフラを創る施工部隊との連携と、営業部隊がこれまでの経験から蓄積した通信サービスのノウハウを活かすことで、顧客ごとに通信インフラとサービスを掛け合わせたIoT時代の包括提案営業が可能となります。それを自社内で完結できるのがバディネットの強みです。これから大きな市場が拡がる5G/IoT時代に必要とされる営業部隊を目指し、これからも努力を続けていきます。

コンサルティング
ディビジョン

5G/IoT時代にお客様が抱える課題に対して
的確なソリューションを提示していく。

BPO事業部 部長小林幸佑

BPO事業部 部長  小林幸佑

現在は、大手通信事業者様や、大手SIer様の中心としたお客様に、新規ビジネスの立上げ、プロジェクトや事業の企画から運用から最適化まで、事業課題・業務課題の解決、テクノロジーの活用を介して、クライアントの事業や業務に変革をもたらすコンサルティング等を提供させて頂いております。

今後の5G/IoT時代においては、

  1. IoTを自社に導入したいお客様のトータルサポート
  2. IoT時代の通信インフラの構築・保全の運用構築とサポート
上記の2つを軸に、より多くのお客様のビジネスの成功をお手伝いさせて頂くことが我々のミッションと考えています。

1 については、お客様のご要望や課題などから、目指すべき独自のあるべき姿と具体的な改革テーマを導出し、効果を着実に刈り取ることができるビジネス計画の策定から運用までを一気通貫で。

2 については、当社の基幹事業の強みを活かしたIoTネットワークの設計/構築は勿論、オペレーションの設計、運用まで、お客様に最適なソリューションを提供してまいります。

第四次産業革命と言われるこれからの時代に、今までに蓄積したノウハウとAIKBAホールディングスグループの技術総合力で、より多くのお客様のビジネスを成功に導く為、これからも努力を続けます。