新着情報

2021.06.07

お知らせ

バディネット本社移転で総床面積2.2倍、1フロア集約で組織連携強化

~ ニューノーマルな働き方に最適な新オフィスで採用活動を加速 ~

株式会社バディネット(代表取締役社長:堀 礼一郎)は、事業規模拡大に伴う従業員数の増加を見据え、2021年6月5日に住友不動産京橋ビルへ移転いたしました。その内容について下記のとおりお知らせいたします。

バディネット 本社移転

【本社移転の目的】
(1)これまで入居していた陽光築地ビルでは、人員の増加により執務室が3フロアにまたがり、従業員同士の意思疎通が図りづらいことが課題となっていました。総床面積が2.2倍となった移転先の住友不動産京橋ビルでは、分散していた執務室を1フロアに集約させることで組織の連携を強化してまいります。

(2)当社が属する株式会社AKIBAホールディングス(証券コード6840)のオフィスと当社一部機能が旧本社入居ビル(陽光築地ビル)にあるため、移転先ビルとの往来のしやすさを重視し、両ビル250mほどの距離となる住友不動産京橋ビルを本社移転先に決定しました。また、住友不動産京橋ビルは後述の四駅から徒歩7分圏内になり、お客様・従業員ともにアクセスの良い立地となります。

(3)当社は、IoT/5G時代のインフラパートナーとして更なる人員拡大を計画しております。移転先では、フリーアドレスの導入、WEB会議用の個室ブース設置、社員間コミュニケーションを円滑にする導線設計など、ニューノーマルな働き方に最適なオフィス空間により採用活動を加速させます。

【新本社の概要】
住友不動産京橋ビル(東京都中央区新富一丁目18番1号)は、地上8階地下1階建て、延べ床面積9131m2、1994年に竣工されました。テナントとして、三菱UFJ銀行新富町支店の他、世界的なスキンケアブランド「NIVEA」を持つドイツの化粧品会社と日本の日用品・化粧品大手の花王が設立したニベア花王、販促グッズ企画制作のニューウェルなどが入居しています。アクセスは、京葉線、日比谷線「八丁堀駅」A2出口徒歩3分、有楽町線「新富町駅」出口5徒歩4分、日比谷線「築地駅」出口4徒歩6分、都営浅草線 「宝町駅」A1出口徒歩7分です。

【株式会社バディネットについて】
株式会社 AKIBA ホールディングス(証券コード 6840)のグループ企業である当社は、各社のネットワークとICT を徹底活用した「通信建設テック(TM)」によりコストや人材不足などの課題を解決し、基地局建設の圧倒的な低コスト化を実現しています。また、近年は某大手通信キャリアの国内唯一の社外パートナーとして、LTE/5G/LPWA などのネットワークインフラの構築や IoT サービスの開発といった先進分野で、多くのプロジェクトを推進し事業を拡大させています。