事業内容

通信設備の保守・
メンテナンス

移動体通信工事(屋内携帯基地局/屋外携帯基地局)・
WAN/LAN等の保守・運用

全国74ヶ所の保守拠点に250名のエンジニアを配備。
障害発生時は、最寄りの拠点からスピーディに駆け付けます。

移動体通信工事(屋内基地局/屋外基地局)・
WAN/LAN等の保守・運用

全国74ヶ所の保守拠点に250名のエンジニアを配備。
障害発生時は、最寄りの拠点からスピーディに駆け付けます。

PROBLEM課題

キャリア/通信会社の皆様、こんな課題はございませんか?

  • 全国に拠点がなく、障害対応や機器交換業務に時間を要する
  • 携帯基地局等の保守員の技術力・リテラシーが低いため不安を感じている
  • 低コストで大量のタスクを処理して欲しい
基地局 保守

ADVANTAGEバディネットの強み

通信建設に関する様々な課題を解決!
保守・運用のすべて、バディネットにおまかせください。

全国74カ所の拠点より、いつ、どんな時でも駆け付け、携帯基地局の運用、保守・メンテナンスをスピーディーに対応いたします。また、ITやネットワークのリテラシーを持つ保守要員を抱え、専用システムによるスケジュール管理、位置情報共有、個別案件照会、全体進捗管理、対応履歴を一元管理することで、高品質を実現しております。もちろん、5G基地局、LPWA基地局などの次世代IoT通信にも対応可能です。

ADVANTAGE : 01

全国74ヶ所の拠点からスピード対応

ICTを活用した効率的な業務フローを確立し、いつ、どんな時でも全国各地への携帯基地局の保守・メンテナンスにスピーディに対応可能です。また、品質の向上と低コストを両立させ、大量のタスク処理も実現しました。

基地局 メンテナンス
携帯基地局 保守
ADVANTAGE : 02

高度な技術力もつ保守員を配備

全国74ヶ所の拠点には、ITやネットワークのリテラシーをもつ保守要員を250名(協力会社を含む)配備しています。多くのプロジェクトを経験した技術力のあるエンジニアがお客様の抱える問題を解決し、業務品質を高めます。

ADVANTAGE : 03

専用システムで情報&進捗を一元管理

スケジュール管理、位置情報共有、個別案件照会、全体進捗管理、対応履歴など、保守に関する様々な情報を一元管理できる専用システムを採用しています。ご依頼の受付から対応報告までを一元管理することで、高品質・高スピードの点検・メンテナンスを実現します。

携帯基地局 メンテナンス
基地局 保守 問い合わせ

SERVICEサービスメニュー

基地局 保守 問い合わせ

CASE STUDYケーススタディ

CASE : 01スマートメーター業務
通信設備 メンテナンス

プロジェクト概要

大手通信キャリア様の携帯基地局で使用されているアナログメーターをスマートメーターに交換し、キャリア側でデータを取得することにより電気使用料の適正化を図ることが目的となります。

  1. 携帯基地局開局のスペース費用(賃貸借契約)
  2. 無線機を稼働するための電気料金契約

賃貸借契約は坪単価算出が可能ですが、電気料金に関しては明確に算出する術がなかったため、概算価格かつ定額制でオーナーへ支払がされていました。

作業概要

ビルオーナー様に対して、下記の手順(①スマートメーターへの交換提案 ②現地調査 ③契約締結 ④交換作業)を行いました。

①スマートメーターへの交換提案

  • ビルオーナー様に対して現状のアナログ式の電力メーターからスマートメーターへの交換、及び、電気料金適正化の提案
基地局 保全

②現地調査

  • スマートメーター取り付け方法の確認、及び、電気種別の確認
携帯基地局 保全

③契約締結

  • 電気料金変更に伴う締結済み契約書の案文修正、再締結の実施
通信建設 保全

④交換作業

  • 作業手順書をもとにアナログ式の電力メーターからスマートメーターへの交換工事を実施
  • 電波が停波してしまうことによる利用者への影響の発生を回避するため携帯基地局の電源をオフにしてから切り替え接続作業は30分以内に行う
CASE : 02屋内携帯基地局の障害調査
屋内基地局 保守

プロジェクト概要

全国の既設屋内携帯基地局設備を利用されているお客様からの申告による現地訪問障害調査を行います。

カバーエリア内での通信不可箇所の確認、設備の故障確認、障害切り分け、復旧作業を行います。

作業概要

問い合わせのあったお客様の現地にて次の手順(①既設設備の確認 ②現地訪問・調査(障害切り分け) ③調査結果に基づく解消方法の提案 ④復旧作業の実施)を行いました。

①既設設備の確認

  • 電話で申告のあったお客様の既設設備の確認、及び、お客様へ障害内容のヒアリングの実施
屋外基地局 保守

②現地訪問

  • 電波状況を調査する測定機器や携帯端末を所持し、全国の申告が発生した屋内施設を最短日で訪問(独自システムにより翌日訪問が可能に)
屋内基地局 メンテナンス

③調査・障害切り分け

  • 現地にて既設設備の特性や建物状況を踏まえて電波測定、既設設備の故障・不具合の特定を行う
屋外基地局 メンテナンス

④調査結果に基づく解消方法の提案

  • 調査結果に基づき、増設・移設、機器交換等での解消方法を提案
屋内基地局 保全

⑤復旧作業の実施

  • 提案した解消方法に応じた復旧作業の実施し、電波測定と不具合解消確認を行う
携帯基地局 保守 問い合わせ

COMPARISON通信建設サービス・コスト比較

ご評価いただいているのは、
低コスト&スピーディーで高品質な通信建設保守が可能だからです。

屋内携帯基地局 保守

SAFETY QUALITY安全品質管理の体制

施工中の事故は、通信建設会社の永遠の課題として未だ後を絶ちません。それら事故の原因の多くは、過去の事例と同様のものが多いが教訓にできていないこと、及び、リスクアセスメントが不完全だったことです。

今後は、大量のIoTデバイスが至るところに設置され、より多くのインシデントの発生が予想されます。そのようなIoT/5G時代に向けて、日々、当社が行っている取り組みを紹介いたします。

安全パトロールの実施

安全パトロールは、労働災害防止活動における予測・予防の手段として、重要な役割を担っていると認識しています。事故や災害につながる要因を早期に発見し、これを除去あるいは低減、または改善、是正し、作業所の安全の確保と快適な職場環境を形成することを目指しています。

屋外携帯基地局 保守

安全衛生協議会の実施

弊社では月に1回安全協議会を実施しています。
ex.労働災害事例、施工内容について、リスクアセスメント・KY、作業手順書・点検等について、緊急連絡対応について、工事の心得・安全・マナーについて、電動工具の管理・使用方法についてその他連絡事項 …etc

通信設備 運用

施工安全計画書の策定

都度、作成する施工安全計画書を、どんな小さい現場であっても、作業員には携帯させています。

事故事例検討会

施工品質を保つため、定期的に事故事例の検討会を行っております。

情報セキュリティー事務局の設置

施工の現場に顧客情報を持ち出すため、万が一のリスクに備え、セキュリティー事務局及びコンプライアンス事務局を設置しております。

携帯基地局 メンテナンス 問い合わせ