" " " "

協力会社登録・業者求人募集

パートナー募集

ABOUTパートナー募集について

私たちが直接取引させていただいている電気通信工事案件に対応可能な工事会社様を全国規模で探しております。また、IoT機器設置などの各種通信設備工事案件もあり、協力会社様のネットワークを拡大中です。その他、中長期にわたり弊社と通信建設業界を変革していく「通信建設テック®」のパートナー様の募集も 行っております。弊社のビジョンに共感していただける会社様は是非ともご連絡ください。
弊社関連業務に既に携わっている会社様はご遠慮くださいませ

ADVANTAGEバディネットの強み

直接取引による案件種類
 

私たちはキャリア様との直接取引案件を多数保有しており、
パートナー様とは継続的なお取引で関係性を深めます。

企業名 プロジェクト名 対象業務 対象エリア
ソフトバンク株式会社様 屋内電波不感知対策 屋内基地局設置 全国
ソフトバンク株式会社様 屋外基地局支持柱補強 ポリマテリアル充填支持柱補強 全国
ソニーネットワーク コミュニケーションズ株式会社様 NURO光(ニューロ光)電気通信工事 個人宅内マンション・法人向け回線・LAN構築工事 関東・関西・九州
ソニーネットワーク コミュニケーションズ株式会社様 ELTRES(エルトレス)基地局工事 IOT時代のLPWA通信網構築 全国
セーフィー株式会社様 クラウド防犯カメラ設置工事 設置/配線工事と無線ネットワークの設計/構築 関東・関西・中部
その他 (各種民間企業・自治体様) 3G廃局、害獣センサー・ 水位センサー・人感センサー等 LPWAの基地局・センサー設置工事 全国
パートナー工事会社様から選ばれる理由
 

01請負構造がシンプル(非多重)

施主→元請→1次下請→2次下請→3次下請→4次下請→5次下請 バディネットなら 施主→元請→工事会社
  • 弊社(元請)との直接取引となるため中間コストが発生せず工事会社様の受注額が高まります。
  • 弊社(元請)との直接取引により手厚い教育、フォロー・サポートを受けることができます。

02独自管理システムによる業務効率化

業務効率化

  • オーダーごとの進捗状況を瞬時に把握し、受注から検収までの工程を一元管理できます。
  • 稼動報告はスマホ操作のように手軽に、報告書などもその場で送信が可能です。

03最先端の分野に触れられる

業務効率化

  • IoT/5G時代のインフラパートナーとして先進分野の案件を続々と受注しています
  • 「通信建設テック®」を標語に新しい技術を研究、開発しています。

PARTNERパートナー様事例

私たちは全国区で規模の大小、電気通信設備の経験有無に関わらずパートナーシップを組んでおり、中長期的な安定発注体制を構築しております。ここでは、協力会社様の一部を紹介いたします。

移動体通信 協力会社

主な事業内容

  • 通信・弱電工事(防犯カメラ、光ファイバー、インフラ工事、Wi-Fi・LAN、音響工事)
  • 電気工事(LED照明化や省電力安定器、太陽光発電等のエコ工事、各種屋内外電気工事、お店の電気メンテナンス)
  • 設備工事・整備設定(内装設備工事、原状回復工事、店舗看板のメンテナンス、ケーブル等の改修工事)

移動体 協力会社

バディネットとの取り組み業務

携帯電話のインドア対策業務、クラウド防犯カメラ設置工事

バディネットの協力会社になられた決め手

(粟野様)取引先企業様に興味が有り、弊社の強みを生かせるのではないかと思い業務提携をさせていただきました。
(阿部様)御社から大手キャリア様の屋内電波対策のお話をいただき、弊社としても屋内基地局業務に携わりたくパートナーになりました。

バディネットの協力会社になられてみて

(粟野様)しっかりとした施工管理体制を構築しており、安心して請負工事を行えております。
(阿部様)経験の浅い弊社に対してバックサポートが良く手厚く指導していただけました。

バディネットとの思い出に残るようなエピソード

(粟野様)お互いの強みを生かし、交渉を重ね全国案件を獲得、受注をいただけたことです。
(阿部様)大規模な屋内電波対策工事案件でも現場でご指導いただいた結果、無事に納品ができ、お客様より感謝されたことです。

今後、バディネットに期待されることはありますか?

(粟野様)今後も良好な関係を築き、さらに大きな案件のお手伝いが出来るよう、お互いに切磋琢磨できればと思います。
(阿部様)良きパートナーシップを築き、通信分野に限らず幅広く協業ができればと考えております。

01

/

05

(株)USENテクノサービス
粟野様 阿部様

主な事業内容

  • 無線ネットワーク機器や付随する商品の設定コンサルティングから施工まで一気通貫で提供(無線アクセスポイント機器等の製造販売を行うメーカー)
  • 太陽光発電や蓄電池を扱うスマートハウス事業
  • Wi-Fi環境作り等の電気工事

バディネットとの取り組み業務

携帯電話のインドア対策業務

バディネットの協力会社になられた決め手

お互いの共通の知人の紹介という形でインドア対策プロジェクトを行っている事を知り、次々と色々な事にチャレンジする貴社に魅力を感じ協力したく思い参画させていただきました。

バディネットの協力会社になられてみて

冗談を言い合えたり出来るので話しやすい環境にあると思います。 コミュニケーションだけでなく、イレギュラーな対応の際には一緒に考え一つ一つの事象にしっかりと対応し、細かい部分まで追跡してくれるので、 取りこぼしが少なく案件を進める上ではとてもやりやすいと感じる事があります。

バディネットとの思い出に残るようなエピソード

取り組み開始時は、業務が複数エリアに渡っていたため管理工数が多く伝達や確認ミスが生じていました。 そのような場面で、バディネットの施工管理者様より電話やメールで根気強くフォローいただけたため、非効率だった業務進行が徐々に改善されて行きました。 当時の忙しさが現在の成長に繋がっており、振り返ると一番心に残るエピソードとなっています。

今後、バディネットに期待されることはありますか?

コロナウイルスの影響により私たちのライフスタイルは大きく変化し、5GやWi-SUNといった新しい通信規格に求められる期待がより大きくなってきていると感じます。

アフターコロナ・ニューノーマルな新しい世の中をより充実したものとしていくためにも、現在の電波改善を含め様々な課題を解決し、楽しい社会を実現できるよう共に尽力して行きたいと思います。

02

/

05

アグリゲート(株)
施野様

主な事業内容

  • 無線ネットワーク工事(地域無線ネットワーク構築、公共系、企業LAN配線工事)
  • 衛星ブロードバンドインターネット接続サービスのご提案
  • 監視カメラ等のセキュリティ設備の工事、自動火災報知設備の工事
  • 屋内系電波供給、不感知帯の解消

バディネットとの取り組み業務

屋内リピーター工事、公共工事水位計等の施工、LPWAの設置工事

バディネットの協力会社になられた決め手

弊社では無線通信基地局の整備・建設に携わっており、その中で、昨今では屋内での電波も安定した供給が必要であると感じておりました。その時にバディネット様の存在を知り、お話をさせていただいたところ、弊社のビジョンにマッチングしていると感じたことが決め手であります。

バディネットの協力会社になられてみて

バディネットの施工管理者様との円滑なコミュニケーションを心がけたことで、自社内でも良好な意思疎通といった企業風土の醸成にも繋がりました。

バディネットとの思い出に残るようなエピソード

屋内リピーター工事を開始した当初のことになりますが、まだ駆け出しで右も左も分からず、業務上の不安から何度も同じことを質問させていただいたことがありました。その際、何度もOJTに駆け付けてくださり、「どんな小さなことでも遠慮せずにご質問ください。ご相談いただけることで、貴社作業員の方が安心できる環境を構築できるのであれば、私としても嬉しく思います。」と、言っていただけたことが一番思い出に残っております。あの時の言葉で本当に救われ、長く屋内リピーター工事に従事させていただいております。

今後、バディネットに期待されることはありますか?

バディネット様の色々なお仕事を、今後も安全・安心・品質・納期遵守を守りながら続けて行きたいと考えております。また、5GやIoTといった先進的な分野の情報を共有していただき、共に知識や技術を深めていけることを期待しております。

03

/

05

(株)ケイエヌシステム
代表取締役 宮下様

主な事業内容

  • 宅内LAN配線導入工事
  • 防犯カメラ設置工事
  • 基地局建設工事

バディネットとの取り組み業務

ELTRES(エルトレス、SONYのLPWA)、集合住宅(マンション)向けのインターネット設備撤去工事)、Wi-Fi設置工事、USENチューナー取替工事(リプレイス)

バディネットの協力会社になられた決め手

堀社長よりお声がけをしていただき、業務内容やプロジェクトに関する考え方などに共鳴し、また弊社と通じるものがありましたので一緒にお仕事をさせていただくことになりました。

バディネットの協力会社になられてみて

福岡営業所の所長含め皆様手厚い施工管理を行っていただけますので我々はしっかりと現場に専念でき安全に日々の作業を行うことができます。

バディネットとの思い出に残るようなエピソード

色々なプロジェクトをご一緒させていただいている中で、やはり思い出に残っているのは、無事に何事もなく完了したプロジェクトではなく、何かしらの問題があった現場です。バディネット様とは、発生してしまった問題に対し全力で向き合い解決した経緯がありますので、企業間の絆が深まりました。

今後、バディネットに期待されることはありますか?

今後も引き続き飛躍していただき、我々もそれに伴いお仕事をご発注いただき、ともに拡大していければ幸いでございます。

04

/

05

(株)ミライ
代表取締役 田中様

主な事業内容

  • 携帯基地局建設工事全般(置局、設計、施工、保守業務)
  • 高速道路電気工事事業

バディネットとの取り組み業務

公衆無線WIFI工事や小電力レピーター工事を行わせていただいております。

バディネットの協力会社になられた決め手

バディネットご担当者様の人柄の良さです。元々、弊社では屋外携帯基地局設置工事を行っており、関連業務を行っているバディネット様の業務にもご協力させていただきたいと感じました。

バディネットの協力会社になられてみて

業務量が豊富で忙しくさせていただいております。また、「バディフォース」というプロジェクト管理ツールを使い、リアルタイムな状況確認や作業状況、進捗報告が行え、業務が円滑に進められ大変助かっております。

バディネットとの思い出に残るようなエピソード

納期と人材が厳しかった業務を終わらせ、打ち上げで飲み会をやったことです。弊社は中部エリアが業務範囲のため、普段、バディネット様の方々と直接お会いすることが難しいのですが、東京から現地対応でバディネット担当者様に来ていただいた際に、色々とお話しすることができ、その時の現場の印象が思い出として残っております。

今後、バディネットに期待されることはありますか?

5GやIOTの時代が進んでいく中で幅広い業務に取り組んでいける所です。今後も様々な業務で協力させていただきたいと思っております。

05

/

05

中京ストレージ(株)
代表取締役 長岡様

MESSAGE責任者メッセージ

エンジニアリング事業部
部長 関根 祐一

株式会社バディネットのエンジニアリング事業部を統括しております部長の関根と申します。現在、弊社ではLTE(4G)の基地局(屋内・屋外)工事ほか、5G、ローカル5G、LPWAの通信インフラ設計や、基地局工事、保守・メンテナンス等を行っており、日々、全国各地で協力会社様と共にお仕事をさせていただいております。

「なぜ、バディネットには通信キャリアや電気通信事業者様からの直接請負業務が豊富にあるのか?」

バディネットには独自の特色があります。弊社は、単に工事や保守の仕事を請けるのではなく、当該業務のコンセプト作りやプロジェクトの仕様検討、業務設計といった上流工程から、お客様と共同で作り上げている業務がほとんどであり、この業務の一つの出口が『工事』なのです。

そのため、一般的な「通信建設工事」とは異なる競合不在の弊社にしかない案件が多くなっています。しかし、それらは決して難易度が高く技術的に難しい案件ということではなく、当該業務の上流工程から携わっている弊社だから手掛けられるものなのです。

また、この業界において従来から存在している多重請負構造ですが、弊社ではバディネットにしかない案件、特殊な案件を多く手掛けていることから、必然的に中間管理会社が減り、協力会社様一社一社と密に連携する形を取っております。

「どうして、バディネットは通信キャリアや電気通信事業者様と直接取引ができるのか?」

「通信建設テック®」をコンセプトに、東証スタンダード上場企業であるAKIBAホールディングスグループが誇るITの総合力を掛け合わせ、IoT/5G時代におけるコストの壁に挑んでおり、このコンセプトにお客様が共感いただけていることが最大の理由です。

「コストの壁」とは、屋外・屋内の基地局工事が電波の進化とともに簡易な内容に移り変わってきており、従来のコスト構造では、通信キャリア、電気通信事業者様にとって大きな足かせとなっています。
その足かせを取り除くために、弊社ではICTを徹底活用することで、管理工数の削減、現場での作業漏れ防止、報告書作成の負荷低減などを実現しております。

そうした取り組み一つ一つの積み重ねが、通信キャリアや電気通信事業者様の評価に繋がり、コンセプト作りからプロジェクトの仕様作成といった上流工程から施工までの業務をワンストップでお任せいただいているのです。

「IoT/5G時代の通信建設を共に進めていきましょう!」

バディネットでは、おかげさまで多くの案件を進行しておりますが、施工体制はまだまだ不十分な状態です。本ページでご紹介している案件は、全体のほんの一部です。他にもご紹介させていただけるお仕事は数多くございます。ぜひ、下記お問い合わせフォームよりお気軽にご応募くださいませ。

バディネットの売上推移
 

通信建設工事の需要拡大により弊社売上高も右肩上がりで成長し、 それに伴いパートナー会社様との連携拡大も必須となっております。

※通信コンサルティング事業(弊社コンタクトセンター事業等含む)
※数字の単位は百万円

FLOWご提携までの流れ

バディネットの売上推移
 

以下のようにパートナー登録を致します。

1

登録フォームへの
情報入力

2

当社からご連絡

3

お打ち合わせ
情報交換

4

NDA・必要書類の
取り交わし

5

案件相談・着手準備

6

パートナー稼働開始

お問い合わせフォーム
 

下記の項目をご入力ください(各種工事会社様のみ対象)
※印は必須項目です

会社名※
会社名のURL
住所※
主な業務(工事)内容※
ご希望のお仕事内容
お名前※
ふりがな※
電話番号※ - -
会社のメールアドレス※
ご希望の連絡手段※
ご要望・不明点
弊社を知ったきっかけ

※入力いただきましたお客様情報は、弊社から情報をお送りする目的にのみ利用いたします。下記のプライバシーポリシーをご確認くださいませ。

個人情報の取り扱いについて

 当社は、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号。「個人情報保護法」)に基づく個人データの適正な取扱いの確保について組織として取り組むために、本【個人情報保護指針/プライバシーポリシー】を定めます。

 

1 当社の名称・住所・代表者の氏名

株式会社バディネット

〒104-0041  東京都中央区新富1-18-1 住友不動産京橋ビル3F

代表取締役社長 堀 礼一郎

 

個人情報保護管理者 

代表取締役副社長 堤 誠治

電話番号 03-3669-0004

メールアドレス info@buddynet.jp

 

2 関係法令・ガイドライン等の遵守

当社は、個人情報保護法その他の法令及び個人情報保護委員会のガイドラインその他のガイドラインを遵守して、個人データの適正な取扱いを行います。

 

3 個人情報の取得・利用

 当社は、個人情報を取得する際には、利用目的を公表または通知し(本指針による公表を含む。)、また、直接ご本人様から契約書その他の書面(電磁的記録を含む)に記載された個人情報を取得する場合にはあらかじめ利用目的を明示し、適法かつ公正な手段によって取得いたします。

 当社は、利用目的の達成に必要な範囲内で、適正に個人情報を利用いたします。

 

4 個人情報の利用目的

 当社は、以下の目的で個人情報を利用します。

 

(1)お客様に関する個人情報

【利用目的】

・お客様の本人確認・個人認証

・お客様のお問合せ・ご相談・苦情・修理・サポートへの対応、確認及び記録

・商品の開発その他サービスの改善・向上

・ご案内状・電子メール等による商品・サービス・キャンペーン等の広告・情報提供(※1)

・GoogleやYahoo等の広告配信事業者を利用した行動ターゲティング広告の配信(※1)

・お客様に当社の商品・サービスを安全に提供するため。利用規約に違反している利用者の発見と当該利用者への通知や、サービス等を悪用した詐欺や不正アクセス等の不正行為を調査・検出・

予防、及びこれらに対応することが含まれます。

(※1)お客様から取得したウェブサイトの閲覧履歴や購買履歴等の情報を分析して、サービスの提供、広告配信等をいたします

 

当社のサイトでGoogle Analyticsを利用しますと、当社が発行するクッキーをもとにして、Google 社がお客様の当社サイトの訪問履歴を収集、記録、分析します。当社は、Google 社からその分析結果を受け取り、お客様の当社サイトの訪問状況を把握します。

Google Analyticsにより収集、記録、分析されたお客様の情報には、特定の個人を識別する情報は一切含まれません。また、それらの情報は、Google社により同社のプライバシーポリシーに基づいて管理されます。お客様は、ブラウザのアドオン設定でGoogle Analyticsを無効にすることにより、当社のGoogleAnalytics利用によるご自身の情報の収集を停止することも可能です。 Google Analyticsの無効設定は、Google社によるオプトアウトアドオンのダウンロードページで 「Google Analyticsオプトアウトアドオン」をダウンロードおよびインストールし、ブラウザのアドオン設定を変更することで実施することができます。なお、お客様がGoogle Analyticsを無効設定した場合、お客様が訪問する本サイト以外のウェブサイトでもGoogle Analyticsは無効になりますが、お客様がブラウザのアドオンを再設定することにより、再度Google Analyticsを有効にすることも可能です。 Google Analyticsの利用規約に関する説明についてはGoogle Analyticsのサイトを、Google社のプライバシーポリシーに関する説明については同社のサイトをご覧下さい。

<Google Analyticsの利用規約>

http://www.google.com/analytics/terms/jp.html

<Googleのプライバシーポリシー>

http://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/

<Google Analyticsオプトアウトアドオン>

https://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=ja

 

(2)お取引様(法人のお客様の場合はその役職員の皆様)に関する個人情報

【利用目的】

・業務上必要なご連絡、契約の履行、商談、見積書・請求書送付、支払入金処理等の管理のため

・取引先情報の管理のため

・建設業法に定められた安全書類(グリーンファイル)に基づく作業員名簿管理のため

 

(3)採用・募集活動応募者様に関する個人情報

【利用目的】

・採用・募集活動応募者様への連絡・情報提供、その他採用・募集活動に必要な利用

 

(4)従業員の皆様に関する個人情報

【利用目的】

・従業員の皆様への業務連絡

・従業員皆様への報酬(賃金・賞与・諸手当等)支払い、人事・労務管理の履行、福利厚生の提供

・従業員の皆様の健康管理

 

(5)お問い合わせされたお客様の個人情報

・お客様ご本人の確認および必要なご連絡のため

 

(6)人材サービス利用者の個人情報

・人材サービスをご案内、提供するため

 

5 個人情報の共同利用について

当社は、従業員の皆様の健康診断結果の記録などを診断結果に基づく保健指導を効果的に実施するため、下記の共同利用を行います。

 

(1)個人情報の項目

従業員の皆様の健康診断結果

 

(2)共同利用者の範囲

 通信機器産業健康保険組合  

代表者名:理事長 三上 嗣治

 

(3)利用目的

上記4の利用目的の範囲内で共同利用いたします。

 

(4)個人データの管理について責任を有する会社の名称・住所・代表者等

 共同利用する個人データについては当社が責任を負います。当社の住所及び代表者については、上記1をご覧ください。

 共同利用についてのお問い合わせは下記にお願いします。

 

 【連絡先】

〒103-0027  

東京都中央区日本橋2-1-14 日本橋加藤ビルディング7F

通信機器産業健康保険組合 個人情報保護部門管理者 企画部長

電話番号 03-3242-5454

 

6 個人情報の第三者提供について

当社は、以下のいずれかに該当する場合を除きお預かりした個人情報を第三者に提供いたしません。

・お客さまから事前にご同意をいただいた場合

・利用目的の達成に必要な範囲内において外部委託した場合

・法令に基づき提供を求められた場合

・人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、お客さまの同意を得ることが困難である場合

・公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客さまの同意を得ることが困難である場合

・国または地方公共団体などが法令の定める事務を実施するうえで、協力する必要がある場合であって、お客さまの同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

・上記5の共同利用者の範囲に掲げる者に対して提供する場合

・個人情報をご提供いただけない場合、お問い合わせへの回答やサービスのご提供ができない場合があります。

 

7 安全管理措置に関する事項

 当社は、個人データについて、漏えい、滅失又はき損の防止等、その管理のために必要かつ適切な安全管理措置を講じます。また、個人データを取り扱う従業者や委託先(再委託先等を含みます。)に対して、必要かつ適切な監督を行います。個人データの安全管理措置に関しては、別途「安全管理マニュアル」において具体的に定めておりますが、その主な内容は以下のとおりです。

 

(個人情報保護指針の策定)

個人データの適正な取扱いの確保のため、「関係法令・ガイドライン等の遵守」、「質問及び苦情処理の窓口」等について本指針(個人情報保護指針)を策定しています。

(個人データの取扱いに係る規律の整備)

取得、利用、保存、提供、削除・廃棄等の段階ごとに、取扱方法、責任者・担当者及びその任務等について「個人情報保護マニュアル」を策定しています。

(組織的安全管理措置)

・個人データの取扱いに関する事務取扱責任者を設置するとともに、個人データを取り扱う従業者及び当該従業者が取り扱う個人データの範囲を明確化し、個人情報保護法や個人情報取扱規程に違反している事実又は兆候を把握した場合の事務取扱責任者への報告連絡体制を整備しています。

・個人データの取扱状況について、定期的に自己点検を実施するとともに、他部署や外部の者による監査を実施しています。

 (人的安全管理措置)

・個人データの取扱いに関する留意事項について、従業者に定期的な研修を実施しています。

・個人データについての秘密保持に関する事項を就業規則に記載しています。

(物理的安全管理措置)

・個人データを取り扱う区域において、従業者の入退室管理及び持ち込む機器等の制限を行うとともに、権限を有しない者による個人データの閲覧を防止する措置を実施しています。

・個人データを取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を講じるとともに、事業所内の移動を含め、当該機器、電子媒体等を持ち運ぶ場合、容易に個人データが判明しないよう措置を実施しています。

(技術的安全管理措置)

・アクセス制御を実施して、担当者及び取り扱う個人情報データベース等の範囲を限定しています。

・個人データを取り扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入しています。

(外的環境の把握)

個人データを保管しているアメリカ合衆国、大韓民国、シンガポール共和国における個人情報の保護に関する制度を把握した上で安全管理措置を実施しています。

(下記「8 外国における個人情報の取扱いの委託先」参照)

 

8 外国における個人情報の取扱いの委託先

当社は、お客様の氏名・住所・生年月日・会員ID・パスワード・クレジットカード情報・決済情報などのプライバシー性の高い個人情報は日本の法令に基づき当社のデータガバナンス基準に基づき適切に扱っています。

 

 ただし、当社の業務遂行における使用サービスを、外国に所在するあるいは個人データを保管するサーバが外国に所在していく組織(以下、外国に所在する委託先)に委託しており、委託先の業務遂行における利用目的の範囲内でサーバ内のお客様の個人情報にアクセスすることを認めています。

 なお、外国に所在する委託先に個人情報の取扱いを委託するにあたって当社が講じている措置は以下のとおりです。

(1)外国に所在する委託先への個人情報の提供の方法

当社と外国に所在する委託先との間で委託契約を締結して個人情報を提供しています。

個別の委託契約を結ばない外国に所在する委託先(サービス利用など)との間では利用規約・約款などにより個人情報が適切に取り扱われている担保とし、個人情報を提供しています。

【提供先(クラウドサーバー所在国)】

Slack Technologies Inc(アメリカ合衆国) LINE株式会社(大韓民国)

LRM株式会社(シンガポール共和国) Google合同会社(アメリカ合衆国)

(2)外国に所在する委託先が属する国が実施している措置

委託契約において、外国に所在する委託先は、特定した利用目的の範囲内で個人データを取り扱う旨、必要かつ適切な安全管理措置を講ずる旨、従業者に対する必要かつ適切な監督を行う旨、再委託の禁止、個人データの第三者提供の禁止等を定めています。

(3)外国に所在する委託先における個人情報保護に関する制度•外国に所在する委託先が属する国には事業者に対し政府の情報収集活動への広範な協力義務を課すことにより、事業者が保有する個人情報について政府による広範な情報収集が可能となる制度は存在していません。

・外国に所在する委託先が属する国には事業者が本人からの消去等の請求に対応できないおそれのある個人情報の国内保存義務に係る制度は存在していません。

 【参考:外国における個人情報の保護に関する制度等の調査】

  https://www.ppc.go.jp/personalinfo/legal/kaiseihogohou/#gaikoku

(4)確認の頻度及び方法

当社は、上記(2)の外国に所在する委託先が実施している措置に関して、1年に1回、外国に所在する委託先から書面による報告を受ける形で確認いたします。

個別の委託契約を結ばない外国に所在する委託先との間では1年に1回、利用規約・約款などにより個人情報が適切に取り扱われていることを確認いたします。

(5)個人情報の提供の停止

当社は、外国に所在する委託先が上記(2)の措置を含む委託契約に反する個人情報の取扱いをしている場合であって、委託契約に基づき、速やかに当該取扱いを是正するように要請しても、合理的期間内にこれが是正されず、相当措置の継続的な実施の確保が困難であると判断する場合は、外国に所在する委託先への個人情報の提供を停止いたします。

当社は、外国に所在するの個人情報保護に関する制度に関して、上記(3)に抵触するような改正が行われたことを確認した場合には、外国に所在する委託先への個人情報の提供を停止します。

 

9 個人情報の開示等の請求

 当社は、個人情報の照会・訂正・利用停止・消去等のご要望があったときは、所定の手続でご本人様であることを確認のうえ、すみやかに対応します。

・開示請求の申し出先

 下記10 お問い合わせ窓口へご請求ください。

・提示書類

 ご本人または代理人であることを証明するもの(免許証、保険証等)をご提示いただき、当社指定の保有個人データ開示等請求書に請求事項をご記入いただきます。

本プライバシーポリシーに関してご質問がある場合や権利行使される場合は、下記10のお問い合わせ窓口にご連絡ください。

 

10 お問い合わせ窓口

 当社における個人データの取扱いに関するご質問やご苦情に関しては下記の窓口にご連絡ください。

  住所:〒104-0041  東京都中央区新富1-18-1 住友不動産京橋ビル3F

  株式会社バディネット 個人情報保護相談窓口

  電話番号 03-3669-0004

  受付時間 月曜~金曜(祝日、年末年始は除く) 10時~12時、13時~17時

 

11 所属する認定個人情報保護団体の名称及び苦情解決の申し出先

 認定個人情報保護団体の名称 : 一般財団法人日本情報経済社会推進協会

 苦情解決の連絡先:個人情報保護苦情相談室

 住所:〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル12F

 電話番号:03-5860-7565/フリーダイヤル 0120-700-779

 

                                                                 以 上

                                             改定日:2022年8月29日