" " " "

新着情報

2022.10.03

プレスリリース

池⽥美優(みちょぱ)さんを起⽤したCM発表会レポート

【「バディネット新CM発表会」イベントレポート】
池田美優(みちょぱ)さん & スペシャルゲスト登壇
みちょぱさんがCMで披露した美腹筋を披露!
みちょぱさんの理想のバディは「嘘をつかない信頼できて頼りになる人」

IoT/5G時代のインフラパートナーとして圧倒的な低コスト化を実現しIoT/5G時代の通信建設を変える株式会社バディネット(代表取締役社長:堀 礼一郎)は、2022年10月3日(月)に「バディネット新CM発表会」を青山グランドホールにて開催いたしました。イベントにはCMに登場した池田美優(みちょぱ)さんに加え、みちょぱさんのバディとして知られるスペシャルゲストが登壇しました(https://www.atpress.ne.jp/news/328961)。

バディネット PR発表会

2022年10月3日(月)公開 「世界を変えるために篇」https://youtu.be/0AQx1r3X92E

発表会では、代表取締役堀礼一郎より、 IoT/5G時代のインフラパートナーとしての事業紹介や今後の展望について説明し、新CMを紹介しました。CMでIoT/5G時代のインフラを築き、通信建設で世界を変えるバディネットを体現するキャラクターを演じたみちょぱさんが登場し、日本三大砂丘として知られる静岡県浜松市の中田島砂丘にて8月の猛暑の中で行われたCM撮影時のエピソードについて「真夏で暑かったですし、胃下垂なので撮影の時にお腹が出ないようにその日は何も食べなかったので元気がなかったと思います(笑)。」と話しました。完成したCMを見た感想は「もうとにかく真夏で大変でしたが、壮大で格好良い感じに仕上がっていて本当に良かったです。」と話しました。

■ スペシャルゲストがみちょぱさんのバディとして登場。ヘソ出し強要に華麗なポージングで応える
みちょぱさんのバディとして知られるスペシャルゲストが登場。CMを見た感想を「素晴らしい演技でしたね。みちょぱの課題であったお芝居も良くなってきていて良かったです。演技苦手同士でしたが、みちょぱに一歩リードされてしまいましたね(笑)。」と話しました。また、おへそがアップになるラストショットに言及すると、CMで使用した衣装にカーディガンを羽織って登場しているみちょぱさんに「雷がなっているならまだしも今日は晴れていますし、せっかく仕上げてきたんだから、おへそ出してくださいよ!」と指摘。仕方なくみちょぱさんは羽織物を脱いで美腹筋でポージング!取材にきた記者からフラッシュを浴びていました。

■ バディネットの取り組みにスペシャルゲストが感動。「通信は生活する上で四天王と言えるほど大切」と共感
代表取締役堀が再登壇し、二人にバディネットの事業と提供価値を紹介。生活の中にあるあらゆるものがインターネットでつながる5G/IoT時代には、電気、水道、ガスに通信が四大インフラと言われるようになる状況を聞きスペシャルゲストは「通信がないと携帯で連絡もできないですし、生活もできないので、通信は4大インフラの中でも四天王の一つとして大切ですよね。」とコメント。またみちょぱさんは「お洋服が好きなので、クローゼットとか全部ネットにつながって服が見れたりおすすめしてくれたらいいなって思います。」と近い未来の便利な生活の期待を話しました。

一方、 5G/IoT時代に起こる問題として、通信量の増大に伴うアンテナ不足を指摘。「通信する対象は私たちの生活に身近なところだけではなく、大規模で時に人の生命に関連するところも含まれます。そのため、通信の質、どんな状況でもつながるようにすることもとても大切なことになるんです。」と堀がバディネットの「通信建設テック」として提供する価値を説明すると、スペシャルゲストは「アンテナがここまで大事なものだとは知らなかったです。私の家の近くにください。」とその取り組みに感動。堀に「知らないうちにお世話になっていたんですね。YouTube撮影のためにも我々だけは最新のアンテナをお願いします(笑)。」とお礼を伝える一幕も。

バディネット 記者会見

最後にスペシャルゲストからは「この問題は早急に解決しなければならないことだと思いますし、この問題に取り組んでおられるのは道民として誇り高いです。」、みちょぱさんは「何十年も前からネットは大事で、生まれた時からあったので、これからの未来がとても楽しみです。私もまたアンテナを立てに行くので是非使ってください(笑)。」とコメント。5G/IoT時代のインフラパートナーであるバディネットのこれからに期待が高まる会となりました。

◆ 企業情報
株式会社AKIBAホールディングス(東証スタンダード:6840)のグループ企業である当社は、各社のネットワークとICTを徹底活用した「通建テック(R)」により、コストや人材不足などの課題を解決し、基地局建設の圧倒的な低コスト化を実現しています。また、近年は某大手通信キャリアの国内唯一の社外パートナーとして、LTE/5G/LPWAなどのネットワークインフラの構築やIoTサービスの開発といった先進分野で、多くのプロジェクトを推進し事業を拡大させています。

会社名 : 株式会社バディネット
所在地 : 東京都中央区新富1-18-1 住友不動産京橋ビル3F
代表者 : 代表取締役社長 堀 礼一郎
資本金 : 1億円
URL   : https://www.buddynet.jp/
事業内容: IoT/5G通信建設工事事業、通信設備の保守・メンテナンス事業、通信コンサルティング事業、コンタクトセンター事業、BPO事業、人材派遣・紹介事業、システム開発・受託事業、機械設計・開発事業

◆ CM情報
タイトル :「世界を変えるために篇」
出演者 :池田美優、橋本 望
公開日 :2022年10月3日(月)
本編動画 :https://youtu.be/0AQx1r3X92E
CM特設サイト :https://buddynet.jp/yarudake/

◆ CMストーリー
舞台はある近未来の荒野。これからIoT,5Gビジネスという誰も見たことがない世界に生まれ変わる可能性を感じさせる地。この未開の土地を開拓することを目指してやってきたデベロッパーは通信インフラの脆弱な環境に苦戦を強いられていた。そこに登場したのは巨大な通信アンテナを肩に担いだ美しい女性。「それならうちとやります?」突然の問いかけに戸惑うデベロッパーの足元に巨大な通信アンテナを素早く立てたその女性は重ねる。「まぁやるだけっしょ。世界を変えるために。」そう。彼女はIoT/5G時代のインフラを築く、通信建設のバディだったのです。彼女が荒野に建てた無数のアンテナは、未来の街の発展への可能性を感じさせます。