採用情報採用ブログ

2020-07-20

開発事業部はエンジニア同士に交流が多く、
開発経験や悩みや苦労したことなどを
共有しスキルアップに繋がっています。

開発事業部はエンジニア同士に交流が多く、
開発経験や悩みや苦労したことなどを
共有しスキルアップに繋がっています。

開発事業部 エンジニア(経験者)
イホジョンさん

開発事業部 エンジニア(経験者)イホジョンさん

これまで、どのようなお仕事をされていましたか。

韓国で兵役として空軍のプログラム開発特技兵で2年間服務し、除隊以降は韓国のSI会社に就職し、エンジニアとして1年間務めておりました。主な職務内容はお客様からの受託開発でした。

具体的にはお客様が製作したスマートグリッド機器に搭載する組込をC、AVR環境で開発し、その機器をPCでメンテナンスするアプリケーションをC++、MFC開発しておりました。

開発の業務以外にも建設現場に赴き、設置したスマートグリッドシステムの動作確認もし、組込みの改修などをすることもございました。現地の様々担当者に会えたことが良い経験になりました。

転職しバディネットに入社された理由を教えてください。

韓国から日本へ着た理由の一つに、日本の仕事が体系的で、順序や秩序を重視する部分が私の働き方に合うと考えたからです。バディネットはIoTなどの先端技術を取り扱う事にも大きく惹かれました。

また、当時韓国国内での面接も行っていただいたため、より日本の企業で働く事を決心しました。実際に入社し通信系の事業拡大で、より大きなプロジェクトに関れる可能性があると感じました。

転職前と後で大きく変わったことはありますか。

今までの職務経験と一番違うところとしては、コミュニケーションやドキュメント文化が徹底しているところです。

上下関係に関らず気兼ねなく、技術的な質問もオープンにできる所や、これは文化的な違いですが、打合せや名刺交換の文化が成熟していました。

また、開発よりも開発に関する事前調査・設計書・試験書作成の方が重視されていることも驚きましたが、今では重要なプロセスと感じております。

エンジニア 経験者 応募

お仕事のやりがいや大変なことについて聞かせてください。

大変なこととしては、入社間もなくお客様先への常駐が決まり、初めは業務スタイル・コミュニケーションの文化の違うところ多くて困ったことがございました。

仕事のやりがいとしては、現在、開発設計から製造、テストまで様々な工程に従事出来ている事です。中でも、現在、制御SDKの開発を担当していますが、私が設計、開発したものを、お客様の希望に応じて改修し、それが実際に製品化されたことです。

3年後、5年後のキャリアパスについてどう考えていますか。

私は「基本は全分野で修めており、その中でも一つの分野についてはスペシャリストである」というのが理想的なエンジニア像と考えております。

現在はWindows、Androidアプリケーションを中心に開発していますが、それ以外のプラットフォームの開発についての経験を深め、プラットホームを限定しない、総合的なアプリケーション開発が出来るようになることが3年後の目標です。

私は韓国で生まれ成長し、来日して3年ですが、今後社内、社外でもマネジメントスキルを身につけることがその先5年目の目標です。

バディネットのお仕事に興味を持たれている方にメッセージをお願いします。

お客様先に常駐していることが多いですが、社長をはじめ社内のメンバーものことも常に気に掛けて貰っている所は非常に嬉しいです。

また、開発事業部は特にエンジニア同士に交流が多く、各自の開発経験や悩み、苦労したものなどについて、共有しスキルアップに繋がっています。

開発を愛されている方なら、是非バディネットで一緒に働きましょう!