お知らせ

「全国中小企業クラウド実践大賞」全国大会が開催されました

2020年2月12日、東商グランドホールにおいて、クラウド実践大賞実行委員会(※1)が主催し、総務省が共催、中小企業庁等の関係機関が後援する「全国中小企業クラウド実践大賞」全国大会が開催されました(※2)。当社バディネットが事務局を務める一般社団法人クラウド活用・地域ICT投資促進協議会も主催団体の一員として、本大会を運営してきました。

 

当社は、今後も一般社団法人クラウド活用・地域ICT投資促進協議会の事務局として、地域の小中規模事業者におけるクラウドサービス等のICT利活用を促進・加速させ、事業者の生産性・収益性の向上を通じて地方創生に資することを目的とした当団体の様々な活動をサポートして参ります。

 


総務大臣賞は株式会社atsumelが受賞し、寺田総務副大臣から贈呈。

 


受賞企業と、寺田総務副大臣、三村日本商工会議所会頭など関係者一同。

 

(※1)クラウド実践大賞委員会は、地域の中小企業・小規模事業者等による収益力向上・経営効率化を実現するクラウドサービス実践事例を普及展開することを目的とし、令和元年7月に設立した任意団体です。

 

構成員:日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会
(一社)クラウド活用・地域ICT投資促進協議会
(一社)クラウドサービス推進機構
(一社)日本デジタルトランスフォーメーション推進協会
(※2)「全国中小企業クラウド実践大賞」の概要(CLOUDILウェブサイトへリンク